保育園看護師求人の役割と求人の探し方とは?

 

保育園看護師の役割と仕事内容は、園児の健康管理業務です。

 

園児は、基本的には健康ですが、集団生活なので感染症が
流行しないように登園時の健康チェックと保育中の健康管理がメインの業務です。

 

しかし、看護師のみが単独で健康管理を行うのではなく、保育士と一緒に
園児の世話や健康管理を行っていきます。

 

園児がお昼寝中に健康記録を書いたりする以外は、ほぼ
保育士さんたちと一緒に業務をこなしますが、急病の園児や
ケガした園児が出ればこの子中心に看護業務を行います。

 

保育園は、国の方針で今後どんどん増えるようですが、
少子化の影響もあって以前に比べると保育園数は
少ないのが現状です。

 

また、1つの保育園に看護師1名配置となっているところが多く
保育園の看護師求人数は、そんなに多くはないのです。

 

また、子供好きの看護師には保育園看護師は、人気のある
看護師求人になっています。

 

もし、保育園看護師にてんしょくを希望する場合は、
2〜3社の看護師転職サイトに登録して保育園看護師の求人情報を
しっかり集めて比較することをお勧めします。

病院以外の看護師求人を探せる看護師転職さいとBEST3!

『ナース人材バンク』
看護師の転職支援サイト、ナース人材バンクですが、
業界の中でも利用者がとても多いことが特徴です。
看護師の中では3人に2人が転職の際に、
この転職サイトを利用している計算です。
公開している求人の数は、10万件を超える豊富な
情報量があることや、コンサルタントの質がとても
高い点などが人気となっています。
丁寧にアドバイスをしてもらえますので、不安の多い
病院以外の看護師転職も安心して行えます。

 


『マイナビ看護師』
業界の中でも、利用者の満足度が96%もある人気の
大手サイトがマイナビ看護師です。
オフィスを設置している事から、電話やメールだけでの
やり取りではなく、専任のコンサルタントと直接会って
話をすることがとても人気となっています。
登録時間も1分程度で済みますので、ぜひ転職を
考えている方はマイナビ看護師に登録してみましょう。
質の高い情報を得る事や、信頼できる
専任コンサルタントがいることなど、他の転職サイトには
ないメリットが沢山あります。

 

『ナースフル』
ナースフルでは、看護師の求人が細かく目的に別に
探せるというメリットがとても人気となっています。
転職アドバイザーがしっかりとしたサポートを
してくれますので、病院以外の看護師求人を探す
場合でも、病院以外の転職の場合でも不安もなく
仕事を探す事が出来ますし、気軽に色々な相談を
することが出来ます。